FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-------- -- --:--
別窓 | スポンサー広告
叔父

2013年1月26日。叔父が他界した。

子供の頃からなんか怖そうで近寄りがたい印象があったから会話をしたことは少ない。

でも亡くなったと聞いたときは悲しかった。


叔父に最後に会ったのは2010年、父方の祖父の葬儀でした。

この時、すでに叔父は病魔と戦っていたそうです。


私がそのことを聞いたのは昨年のこと。

病名は胃がんでした。

祖父の葬儀の時は抗がん剤治療をしていて

身体が辛いにも関わらず参列したそうです。

その後、胃とその周辺を全摘する大手術を受け、

余命3ヶ月と宣告されました。

ですが1年2年と病魔と闘い続けることが出来ました。

でも半年ほど前から食事をとることは出来ない身体になり、

叔母と従姉による24時間体制の看病が始まりました。

それでも今年の正月には私の両親と会話が出来るくらいでした。



でも1月26日、突然痙攣が起こり救急搬送され、

他の場所へのがんの転移が判明。

お医者様からは余命1、2週間との宣告。

でもその日のうちに叔父は息を引き取りました。


従兄の話では最近は痛みに苦しんでいたとのこと。

やっと痛みから解放されたんだね。

大好きなお酒も飲めなくなって辛かったね。

でも知ってる?棺が閉じられた時、おっちゃんの可愛い孫たちが

みんなで花束を置いてくれたんだよ。

おじいちゃんへの最後のプレゼントだって。

今日の葬儀もたくさんの人が来てくれてたよ。

私が「すごい人だね」ってお母さんに言うと

「昨日のお通夜もすごかったよ」って。

今まで何度か葬儀に参列したことあるけど

一番すごかったよ。これもおっちゃんがみんなに愛されてたってことだね。

私も旅立つ時、こんなたくさんの人たちに来てもらえるように

日ごろから思いやりをもって生きていこうと思ったよ。

最後までおっちゃんには教えてもらった。

本当にありがとう。



これからは空からみんなのこと見ててね。

今までお疲れ様でした。ありがとう

スポンサーサイト

2013-01-29 Tue 00:46
別窓 | ブログ | コメント:0 | トラックバック:0
<<アニメ | sanchan blog | ☆2012年☆>>
この記事のコメント
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。