タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

歯医者

2015.12.28(18:19)

今月から数年ぶりに歯医者へ通い始めました。
定期検診もサボっておりました・・・ごめんなさい(;´・ω・`)ゞ
診てもらいたい箇所はあったんですが、そのうち~と
思っていたら月日だけ流れてました(゚∀゚ ;)

が!!

今月初め、左側の顎付近に違和感が・・・。
以前、左奥歯の歯茎の中が炎症したことがあったので
またかー!とか思っていたんですがその時はとても痛かった。
なのに今回は痛みがほとんどありません。
ただ口を大きく開けた時や化粧をする時にはものすごい違和感。
そして数日後、明らかにポコッとしたものが出来てました。
どうやら歯茎より下に何かが出来ている模様。
ポコッとしたものを外側から強めに押したらちょっと痛い程度。
でもこれは流石に心配なのですぐに歯医者へ行きました。

レントゲンの結果、歯の根の下に膿袋があることが判明。
この時はとにかく違和感がひどかったのですぐに治療して欲しかったし、
してもらえるんだと思ってました。
が、膿袋の上の歯が運悪く一番大きな歯で以前治療済みなので
わりと大掛かりになるそう・・・そこでいくつか治療法の説明を受けました。
1.かぶせを外して直接消毒をする。が、かぶせの中の自分の歯がもう細くなっているので
  治療に耐え切れず折れる可能性がある。そうなると抜歯になる。
2.歯茎を切って患部を消毒する。ただこれは患部のみの消毒しか出来ないから
  菌が通ってきた道(神経)を消毒することは出来ない。
3.薬で散らす。ただ菌は消えないから繰り返し出来る可能性高。

この3つから考えてきて下さいと言われその日は終了。
子供の頃から歯医者さんにはお世話になりっぱなしで治療だらけなので
折れるリスクより今の状態を治して欲しいって気持ちのほうが強く、
即決出来たんですが、まぁ先生が「考えてきて」と仰ったので
その日は何も言いませんでした(・∀・;)
この時は化膿止めだけ処方されました。痛み止めは「いりますか?」と聞かれたけど
痛みはないのでもらいませんでした。
1週間後、1番でお願いしたいことを伝えました。
だけどその直後、診察を始めた先生が「良くなってません?」と。

え・・・マジ?

正直、違和感は変わらずあるしポコッとしたものもあるしで思わず
「え、本当ですか?」と言ってしまいました(ノω<;)
でも口の中を診た先生は腫れが引いてると言うんです。
なので痛みもないことだしもう少し様子を見ようということになり、
他の箇所の治療をしていただきました。
その日以降、確かに口の中から舌で触るとマシになっているような・・・
でもポコッをしたものはあります。先生が仰るには痛みもないし、
変形してしまってる可能性もあると・・・で、それ以降、ポコッに関しては
状態は聞いてはくださるけど、治療に関しての話はなく。
で、今日、年内最後の治療をしていただき、結局、このポコッは
このまま放っておいていいのか聞こうとしたら先生から一言。

「次ですが治療法はこの前決めたのでいいですか?」

えっ?あ・・・ああ!ポコッは治療していただけるのか!∑(゚ω゚ノ)ノ
だって様子見以降、治療するよ的発言はなかったし・・・
とにかく良かったです(o^―^o)ただ折れるリスクがある治療とか
先生も嫌だろうな、とは思うので何だか申し訳ないな。
先生は残すように努めてくださるだろうし。私は気にしないけどね(;^ω^)
とりあえずプリライまでに治ると嬉しいな♪←すべてはここ。


余談ですが、この先生、すごく丁寧な方。
診察の際も「○○します」「○○いきます」とかその都度、
何をするのか伝えてくれる。出来る限り「はい」と答えているのだけど、
口の中が器具でいっぱいな時も伝えてくれるからそんな時は
答えられず勝手に申し訳ない気持ちになってます(・∀・;)












スポンサーサイト

コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://kashiko0904.blog9.fc2.com/tb.php/198-8ae8eb6d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。